根強い人気

世界観を重視するシナリオゲームとしてのスマホゲー

これまでスマホゲームと言えば、パズルやアクションゲームが主流となっています。その事から、シナリオを重視するFFシリーズには多少、心配の声も上がっています。果たして読み物としての目線が強いFFBEが、スマホ世代に受けるのか、そしてシステム構築が上手く出来るのかと言った部分が注目されています。もちろん世界観を最大限に味わうには、大画面のテレビやパソコンが適しています。ただ、それでも雰囲気を崩しことなく重視した状態で提供しようとしているのが、今回のFFBEです。言ってみれば、スマホゲーム界に投じる変化球のような存在とも受け取れます。シナリオゲームとしての新しい風を吹き込んで、それを定着させる事が出来るのかに期待が高まっています。

ファミコン世代のレトロゲームとしての支持から新ゲームとしての解釈へ

スマートフォンは今や若い世代だけでなく、FFシリーズを過去にプレイして来た20代後半から30代辺りの人達も所持するようになりました。ガラケーを持つ人は少なく、今やスマホを携帯機器として使用しない人はほとんどいません。そんな今の状況だからこそ出せる新作として、FFBEが登場するのです。どちらかと言うと、新作として受け取るのではなく、懐かしむような意味合いで開発された側面も多くあります。もちろん新要素も含まれている新しいゲームではありながらも、期待される声の中には昔好きだったキャラクターを扱いたいと言う意見が多数あります。この事から、昔のファミコン世代からゲームを愛好していた人達が、レトロゲーム感覚で懐かしむような目線が強くなって行く事が予想されます。その中で、新しい要素を取り入れてFFBEは新規ゲームとしても盛り上がって行くでしょう。