好きな音楽を

好きな音に設定できます

近年は、大人から子供まで携帯を持つ時代になっています。携帯も、着信音機能が付いているおかげで、連絡がくるとすぐにわかりますよね。着信音は、音量も自分で調節できますので、忙しく作業していて聞き洩らす恐れのある時は、音量を最大にしておくといいでしょう。携帯をすぐ横に置いて、作業に没頭している時は、音の音量を中くらいにしておくなど、好みに応じて簡単に変えていけるのは、とても魅力的です。 着信音のメロディーの種類も、いろいろなパターンから選ぶことができますし、大好きな音楽を自身の携帯の着信音に設定することもできるのです。家の中にいても外にいても、音が鳴ればすぐに応答ができるというのが、本当に便利でありがたい機能だと思います。

マナーには気をつけましょう

便利なものは、ついつい多用してしまいますが、外出中や電車の中では音のマナーに気を配る必要がありますよね。電車の中で、いきなり大きな着信音を鳴らされたら、誰でも驚いてしまいます。長距離の電車の中では、ゆっくりと休んでいる方達も大勢おられますし、そうした方達を起こしてしまいかねません。周囲の方に音の迷惑をかけない為にも、マナーモードという機能が付いています。 電車内では、マナーモードは当たり前のことですし、新幹線のような長距離の電車では、通話はデッキで行うということは常識です。それでも、大きな着信音を何度も鳴らす方達は跡を絶ちません。せっかく便利な機能があるのですから、利用する方達の気配りも大切です。